INFORMATION

施設案内

-KURA-

まるがやつの蔵-KURA-の設計監理は、建築家中村好文氏に依頼しました。
まるがやつの目指す古民家保存活動に賛同して頂き、母屋とはまた違った趣で設計をして頂いております。

二人でゆったりとした時間をお過ごししたい方はぜひお泊りにいらして下さい。

※2階にベッドを2台置いた寝室がございます。
※階段が急になっておりますので階段の上り下りに不安のある方はご遠慮下さい。
※小さいお子様のご利用も十分にお気をつけ下さい。

設計監理
中村 好文

1948年生まれ、千葉県九十九里町出身。武蔵野美術大学建築学科卒業。宍道建築設計事務所勤務後、都立品川職業訓練校木工科にて家具製作を学ぶ。1976年から1980年まで吉村順三設計事務所に勤務し、吉村の家具製作のアシスタントを務めた。1981年に独立して設計事務所を設立し、住宅建築を中心に活動し家具製作も行っている。1993年に「一連の住宅作品」で第18回吉田五十八賞特別賞を受賞。伊丹十三のエッセイが好きで、2007年に開館した伊丹十三記念館の設計を担当している。
様々な建物を紹介するエッセイストとしても知られており、建築家としての活動のみならず執筆活動も20年にわたって継続的に行っている。

中村 好文

萱-KAYA-・蔵-KURA-は同一敷地内に建物があるため、お庭は共用スペースとなります。
お隣に別グループのお客様がご利用になる場合がございますので、予めご了承ください。

PAGE TOP